有限会社 寿司清

魚の旬と産地にこだわり、刺身寿司はもちろん焼物煮物揚物など、その旨さを存分に味わってください。

HOME»  揚物

揚物

揚物

 

お写真 説明 煮物 価格
江戸前天ぷら 江戸前の5~60グラムのメソ穴子ときすを盛り合わせました。
季節によって、天ぷらに最適なメゴチを入れています。

寿司清
江戸前天ぷら 840円
かれいから揚 お刺身にしても美味しい、真子かれいの200g位のものを、
5枚におろして、骨までパリパリ食べられるように揚げています。
油物なので、自家製ポン酢でさっぱりどうぞ!

寿司清
かれいから揚 1050円
いわし梅しそ揚 お刺身用のいわしを、観音開きにして、練り梅、大葉、胡麻を挟み、
天ぷら衣で揚げています。
一口含むと、三種の香りといわしの味わいが、口の中に広がります。

寿司清
いわし梅しそ揚 730円
海老しんじょう 芝海老を剥いて、粘りが出るまでたたきます。
つなぎは、卵、大和芋と隠し味にマヨネーズを入れます。
みじん切りにした玉葱を混ぜ合わせ俵にとり、ゆっくりと揚げます。
タバスコが効いたケチャップソースでお出ししていますが、レモン塩
でも、美味しくいただけます。

寿司清
海老しんじょう 730円
さつま揚大葉包み お刺身で残した白身をフードプロフェッサーを使って、さつま揚げの
生地を作ります。
つなぎは卵と大和芋を使い、人参、筍、椎茸の千切りと
ささがき牛蒡を下味をつけて、混ぜ合わせます。
生地を大葉に包んで、天ぷら衣で揚げています。

寿司清
さつま揚大葉包み 630円
かき揚 春は、才巻き海老と空豆他春野菜、夏は、桜海老と夏野菜、
秋は、白海老ときのこ、冬は、芝海老と帆立、三つ葉と、
さまざまな季節感を盛り込んだかき揚を、楽しんで下さい。

寿司清
かき揚 520円より

 

    
           カスケード工房  白石壽男さん  


    
     
     
     お店で使う冷酒グラスは、白石さんの作品です。
     白石さんは、色被せガラスの表面に砂を吹きつけて彫刻する、サンドブラスト
     技法を使い、様式はアールヌーボーを基調としているので、日本の草花を
     モチーフにしたデザインが施されています。
     作品は、表面と裏面にも彫刻され、立体感と陰影まさに3Dを世界が広がり、
     ランプ等中から照明をあてる作品は、傑出です。
     作品は、北海道小樽の北一硝子で展示、販売されています。

     白石さんのご希望で連絡先は、非公開とさせていただきます。