有限会社 寿司清

魚の旬と産地にこだわり、刺身寿司はもちろん焼物煮物揚物など、その旨さを存分に味わってください。

 

おとくなクーポンはこちら

 

森繁氏所縁の品   日替わりメニュー

 

コース料理と出前メニュー   アクセス

 

世田谷区の森繁通り、寿司清のホームページにようこそ!

 小田急線千歳船橋は、新宿から20分程に位置し、バスも数多く発着と利便性が良く、 その上病院、学校や公園と公共施設も数多い、緑豊かで住んでいる人に
とてもやさしい、閑静な住宅地です。

  この町で創業50年。
 ご家族連れや会社帰りのサラリーマンが気楽に入れる、敷居のとても低いお店です。
「気楽に美味しいお寿司と、お料理を楽しんでもらいたい!」をモットーに
店主一同励んでいます。
 旬と産地にこだわった、美味しいお魚をどうぞ召上がれ! 


 
 


ずわい蟹解禁! (26年 11月 15日)


 
 蟹好きには、待ち焦がれた日本海のずわい蟹
 漁の解禁されました。
 解禁日(11月 5日)から3月まで漁が行われ、 日本海の冬の味覚を彩ります。

 山陰地方で水揚げされたら松葉蟹。 福井地 方では越前蟹。 石川以北ではずわい蟹と、
 呼び名が変わります。
 ぜひ本物のずわい蟹を召し上がってください。
 香りと甘味があります。
                  
         

 「寒」の冠を頂く魚  (26年 11月 1日)


     

      関東に木枯らし1号が吹き、いよいよ寒さが増してきます。
     海水温が下がり、魚は体内に脂肪を蓄え、荒波を逆らう運動量も多く
     身が締まり一段と美味しくなります。
     中でもとりわけうまくなる魚は、「寒」をいだきます。
     ぶりが有名で、さばやさわら、むつやたらなどが挙げられます。
     11月中旬頃、ぶりは富山県氷見の港に並び、賑わいを見せます。

      
      
               

 鱈白子が美味しくなりました。

  寒さが厳しくなるにつれて、日本海は旨い魚の宝庫!
  雄鱈のお腹にたっぷりの白子が入ります。 これから白子が成熟し、
  白く滑らかになり、ツルッとした食感と甘味が増します。
  軽く湯通しして、そのままぽん酢で召し上がるのが一番。
  また、天ぷらにするとサクッとした表面と、中のトロリとした食感が楽しめます。
  表面が香ばしい白子焼き、茶碗蒸し等蒸し物も美味しい。

    白子ぽん酢 白子焼き 天ぷら 各900円(税込)
   



 かわはぎの季節到来! (26年 10月 2日)



  冬に向かうこの季節、ひらめやふぐと並んで、白身のうす造りの代表選手。
 淡白な白身と生で食せる肝の濃厚な味が、絶妙なバランスです。
 自家製ぽん酢に肝を解いても、白身に芽葱と肝を巻いても、ご自由に召し
 上がってください。
     
        かわはぎうす造り  1200円(税別) 
    




 

 
 
牡蠣のシーズン到来(26年 10月2日)
 厚岸、昆布森産牡蠣 
 
かきは「海のミルク」と呼ばれる、完全な
栄養食品です。
特に成人病予防に効果があるタウリンや
各種ビタミン類、カルシウムが豊富に
含まれています。
 近年、北海道産の牡蠣が食味が良く、
市場に多く出荷されます。
市場の生食牡蠣は、殺菌されているので、
安心して召し上がってください。

厚岸牡蠣 1人前2個 600円(税別)


 
   

 



 海老芋のかにあん掛け
  (26年 10月 14日)

 
   
   
   
 京都の伝統野菜、海老芋は表面が海老のような
 縞模様が入り、反り返っている形からこの名が
 つきました。
 これから霜が降りるほど寒さが増すにつれ、美味
 しくなります。
 じっくり煮含めた海老芋を、揚げてからかにあんを
 掛けました。 冬の煮物の定番です。

   海老芋のかにあん掛け 800円(税込)