有限会社 寿司清

魚の旬と産地にこだわり、刺身寿司はもちろん焼物煮物揚物など、その旨さを存分に味わってください。

おとくなクーポンはこちら

 

森繁氏所縁の品   日替わりメニュー

 

コース料理と出前メニュー   アクセス

 

世田谷区の森繁通り、寿司清のホームページにようこそ!

 小田急線千歳船橋は、新宿から20分程に位置し、バスも数多く発着と利便性が良く、 その上病院、学校や公園と公共施設も数多い、緑豊かで住んでいる人に
とてもやさしい、閑静な住宅地です。

  ちとふなに、昭和31年創業。 61年目を迎えます。
 ご家族連れや会社帰りのサラリーマンが気楽に入れる、敷居のとても低いお店です。
「気楽に美味しいお寿司と、お料理を楽しんでもらいたい!」をモットーに
店主一同励んでいます。
 旬と産地にこだわった、美味しいお魚をどうぞ召上がれ! 


 
 
、、
            「桜満開!」 桜鯛が旨い  30年 3月 22日

       

   

    
     東京の開花宣言は、高知県についで全国で2番目に早く出されました。
       ちとふなでも3月24日から一週間程、お花見が楽しめそうです。
       この季節は、鯛が旬を迎えます。
       特に雌の鯛は、産卵期前で体表が鮮やかな朱色に染まり、
       栄養を蓄え身がふっくらとして、桜鯛と呼ばれます。

       上画像は、ちとふなの桜名所、烏山川緑道と宝性寺(船橋4丁目)
       

     
     
      
       
      桜えびかき揚げ 白えびから揚げ (H30年 3月 5日)
  
          

                                     
 
    駿河湾の名産桜えびは、色鮮やかな桜色でこの季節には、
    なくてはならない食材です。
    かき揚げにすると、より香りが立ち、食欲をそそります。
    富山湾の名産白えびは、から揚にすると小えび独特の香ばしさと、
    甘味があり、おつまみに手が止まらない美味しさです。

     桜えびかき揚げ  白えびから揚げ  各一人前680円(税別)

       

          3月は、貝類が美味しい!
            
                         
      
     3月は、特に貝類が美味しい季節で、長い冬の寒さが終わり、華やいだ
     春の到来と色鮮やかな貝類と重なります。
     上画像の青柳、北寄貝、とり貝は、貝舌の部分が発達し、香りと歯触りが
     特徴です。
     下画像は、お馴染みの赤貝。 貝柱が発達した帆立貝。
     水管が発達して、旨味が凝縮しているみる貝です。
     他にもあわびやつぶ貝等を揃えていますので、お召し上がりください。

        貝類のにぎり  一個200~400円(税別)




        

          山菜天ぷら盛合わせ  30年 2月 19日

       
                    
                           
      北国の雪の下からは、ふきのとうが顔を出し始めます。
    今年は、例年になく寒く、雪深い年になりました。
    本格的に山菜のシーズンは、まだ先のようですが、山菜の苦みは
    解毒や整腸作用があると聞いています。
    新筍を加えた山菜天ぷらで、春の香りを楽しんでください。

        山菜天ぷら盛合わせ  一人前800円(税別)

          三陸産牡蠣 復活!陸前高田産 29年 12月 1日 

                  
              
         東日本大震災で三陸海岸の牡蠣養殖場は、全滅状態でした。
         里山の再生から始められた取り組みは、湾内に流れ込む河川に
         山間からたっぷりの栄養分が流れ込み、海水の滋養と共に、
         取り込んだ牡蠣は、6年の歳月をかけて、海の風味を感じる、
         本来の旨味を取り戻しました。
         天ぷらにしても、美味しくいただけます。

            陸前高田産牡蠣  一人前2個 600円(税別)

            

 
 
  春のにぎり 2種(30年 3月 1日)
 
春のおすすめ品は、鯛と貝類です。
特に小鯛は、春小鯛(かすご)と呼び
お寿司によく合い、桜の季節は、体色が桜色を放ち桜鯛と重宝されます。
お店では、混布〆にして、更に旨味を
増してお出ししています。

新鮮な貝類の他、漬け込んだ蛤を
にぎりでどうぞ!
柚子の香りでお召し上がりください。

 春小鯛にぎり  一個250円(税別) 
 煮蛤にぎり
    一個300円(税別)        
                  
         

 


  きんき一夜干し  H29 11月 6日  


 
 
 
きんきは、北海道や三陸で漁獲されますが年々漁獲量が減少しているため、今や高級魚として取り扱われています。

北国では、あこう鯛と並び、おめでたい席にはつきものの祝い肴です。

深場に生息しているので、脂がのり
ゼラチン質が豊富、旨味たっぷり!

煮付け、焼物あまりにも旨すぎて、骨までしゃぶりつきたくなります。

自家製のちとふな干です。

きんき一夜干し 一人前1800円~(税別)
 
   


  岩もずく酢 青柳酢味噌和え
         30年 3月 8日


 
 
岩もずくは、能登半島の特産品で
3月になると新物が出回ります。
シャキッとした歯ざわりが特徴で、
海藻と違い、海草の仲間で
ミネラル豊富な、健康食品です。  

 
青柳をはじめ、貝類と季節のうどや
菜花、のびるや分葱は、酢味噌和えに
相性抜群で、春の一品にどうぞ!

青柳酢味噌和え 一人前500円
岩もずく酢 一人前400円(税別)