有限会社 寿司清

魚の旬と産地にこだわり、刺身寿司はもちろん焼物煮物揚物など、その旨さを存分に味わってください。

寿司清

おとくなクーポンはこちら

 

森繁氏所縁の品   日替わりメニュー

 

コース料理と出前メニュー   アクセス

 

世田谷区の森繁通り、寿司清のホームページにようこそ!

 小田急線千歳船橋は、新宿から20分程に位置し、バスも数多く発着と利便性が良く、 その上病院、学校や公園と公共施設も数多い、緑豊かで住んでいる人に
とてもやさしい、閑静な住宅地です。

  この町で創業50年。
 ご家族連れや会社帰りのサラリーマンが気楽に入れる、敷居のとても低いお店です。
「気楽に美味しいお寿司と、お料理を楽しんでもらいたい!」をモットーに
店主一同励んでいます。
 旬と産地にこだわった、美味しいお魚をどうぞ召上がれ! 


 
 

 
   平成26年度 ちとふなお花見ベストショット     
 
                                                                                    
       H27年度は、3月23日に関東地方が開花宣言! 昨年の桜ベストショットです。      
   左下画像が石仏公園(世田谷区経堂3-6)で、噴水の公園の名でお母さんや
   小さな子供達の憩いの場所。 中央にあるソメイヨシノは今が見頃で、枝ぶりも大きく
   見事です。近辺の烏山川緑道の桜も綺麗で、お花見に絶好のスポットです。

   右下は蘆花恒春園(世田谷区粕谷1)で、高遠コヒガン桜のピンクの花弁が見事で、
   花壇に咲く菜花とのコントラストが美しい。 紅しだれ桜や次郎桜も花の丘を綺麗に
   彩ります。 今年は、3月27日から週末が満開です。
   他にも、希望ヶ丘の各公園や寳性寺(船橋4-39)は、ゆっくり桜を愛でられます。


  

  
   
    
       
 


 

さくら鯛 (27年 3月 14日)

 
 
  桜の開花が待ち遠しいこの季節、
 雌の鯛は真子が育ち、体色が桜色、
 綺麗に発色します。
 身もふっくらとし旨みが増し、さくら鯛
 と呼ばれ、魚の王様にふさわしい
 貫禄を示します。
 綺麗な身皮を皮霜して、小鯛は昆布
 〆してにぎります。

   さくら鯛にぎり  250円(税別)
   さくら鯛昆布〆  250円(税別)                                     
                  
         















   
  3月は貝類が美味しい! 27年3月 2日


       

   3月は三寒四温、少しずつですが春の気配を感じら、華やかな彩りの貝類が、
    春を先取りしてくれます。
    画像の上部が、青柳とほっき貝、とり貝でいずれも貝舌と呼ばれる部分が美味しい。
    画像の下部は、全体を食べる赤貝、貝柱や水管が発達した帆立とみる貝です。
    それぞれ食感の違いをお楽しみください。
         それぞれ1個 200円より400円(税別)


   山菜天ぷら  (H27年 2月 1日)
        

    


         2月になると市場に山菜が並びます。 山菜のえぐみは、疲れた胃腸に優しく
       毒消しにもなります。
       まだ天然ものは、ふきのとうや行者にんにくですが、栽培ものでこごみやたらの芽、
       山うど等、その香りをお楽しみください。

             山菜天ぷら 1人前 800円(税別)
 

      
桜えびかき揚げ、白えびから揚げ
  (27年 3月 2日)
  
 
桜えびと白えびは、駿河湾と富山湾の
特産品で揚げるとエビの香りが立ち上り、
口に入れるとえびの甘味がほんのり
感じられ食欲を駆り立て、酒の肴として
手が止まりません。

桜えびのかき揚げ 1人前 600円
白えびから揚げ  1人前500円

(税別)


 
   

   天然帆立殻焼きとさざえつぼ焼き 27年 2月 12日

              

  天然帆立は、立春の頃から道東の根室、釧路より築地市場に入荷されます。
  貝柱はプリッとした弾力と、甘みがあり、お刺身が美味しい。
  砂袋や貝ひも、白子(卵巣は赤い)と全体を食べるなら貝焼きが一番!
  さざえも、この季節から旬で、お刺身も美味しいのですが、大振りに刻んで
  季節の筍や椎茸、みつ葉とで炊いて、つぼ焼きがお奨めです。

     天然帆立殻焼き  さざえつぼ焼き 各800円(税別)
   

     



 岩もずくと青柳の酢味噌和え (27年 2月 5日)


     

 
岩もずくは、能登産がシャッキとした歯触りと独特の風味が
 持ち味で、
この季節から収穫されます。
 青柳は、歯触りと磯の香りが持ち味で、今が旬。
 季節の青葱とウドの酢味噌和えは、和辛子がピリッと効いて
 早春の酒の肴です。
 

     岩もずく酢 400円   青柳酢味噌和え 500円 (
各税別)