有限会社 寿司清

魚の旬と産地にこだわり、刺身寿司はもちろん焼物煮物揚物など、その旨さを存分に味わってください。

おとくなクーポンはこちら

 

森繁氏所縁の品   日替わりメニュー

 

コース料理と出前メニュー   アクセス

 

世田谷区の森繁通り、寿司清のホームページにようこそ!

 小田急線千歳船橋は、新宿から20分程に位置し、バスも数多く発着と利便性が良く、 その上病院、学校や公園と公共施設も数多い、緑豊かで住んでいる人に
とてもやさしい、閑静な住宅地です。

  ちとふなに、昭和31年創業。 61年目を迎えます。
 ご家族連れや会社帰りのサラリーマンが気楽に入れる、敷居のとても低いお店です。
「気楽に美味しいお寿司と、お料理を楽しんでもらいたい!」をモットーに
店主一同励んでいます。
 旬と産地にこだわった、美味しいお魚をどうぞ召上がれ! 


 
 
、、

         甘鯛が美味しい季節 29年 5月 1日


            
                            
      
     甘鯛は、関西料理で馴染が深い魚で、若狭湾でとれる甘鯛は、ブランド魚です。
     一塩して旨味を凝縮させてから、混布〆や酒蒸し、若狭焼と調理法も多岐
     にわたります。
     名前が示す通り身に上品な甘味と、香りが感じられ美味しい魚の一つに挙げられます。

       甘鯛酒蒸し 若狭焼 一人前1200円(税別)
          


 おこぜから揚げ  H.29年5月 27日

 
 

おこぜは、刺されるとひどい腫れを引き起こす背びれと、人を寄せ付けない面構えから、敬遠されますが、
その白身は、旨味十分です。

夏が旬で、小ぶりなおこぜをじっくりと
から揚げにすると、頭からパリパリと
いただけ、是非お試しください。

おこぜから揚げ 一人前1200円
     (税別)

 
   

         鮎釣り解禁!  29年 6月 1日


             
                           
      
        太公望にとって待ちに待った6月 1日、鮎釣りが解禁されました。
        あゆは、一年で一生を終えるため(年魚)と呼ばれ、この季節は成魚となり、
        生まれた河川を上流に遡上中です。
        あゆは、川の藻を食べるため、あゆを食すると遡上した川がわかると言われます。
        秋に河川の上流で卵を産み付け、その一生を終えます。
        
        あゆ天ぷらに使われる、琵琶湖の小鮎は、一生を琵琶湖で終えるため成魚でも
        小ぶりで天ぷら、佃煮にもってこいです。
        ミジンコを食しますが、餌の数が減ってしまい、今年は危機的状況です。

           琵琶湖の若鮎天ぷら  一人前800円(税別)


         

      
       

                    賀茂茄子田楽(H29年 5月 27日)

          
 
              

           京野菜の代表の一つ賀茂茄子は、肉質がしっかりしているので、
      茄子と相性の良い、油を使った料理でも身がスカスカにならず、
      油を吸いにくいので、田楽や揚げ出しにしても、味が壊れません。
 
      
      田楽味噌は、自家製玉味噌に胡麻味を加えています。
      
         賀茂茄子田楽 一人前600円(税別) 
   

                  的矢産 岩かき 29年 6月 1日

                  
              
          的矢湾産かきは、三重県のブランド品の一つで、産地証明のブランドタグが、
          付いています。
          的矢湾は、かきを養殖するのに最適な環境が整っており、美味しいかき
          の産地として全国的に有名です。
          夏が旬の岩かきは、活力のもとになるグリコーゲンが豊富に含まれ、夏バテ
          予防に最適です。 
          的矢湾の岩かきは、三重県が認めた食の名品、是非お召し上がりください。

            的矢湾産 岩かき 一個650円(税別)

 

            きんき一夜干し  29年 1月 5日

                  

   
    
     北国の煮魚、焼き魚の王様と言えば。きんきが一番に挙げられます。
       深場に生息するため、コラーゲンたっぷり、上品な脂がのり、
       火を入れると旨味があふれます。
       オホーツク海のきんきが最上級で、身がふっくらとして色合いが、
       朱に輝きます。

          きんき一夜干し 一人前1800円~(税別)

       
 
初かつおの季節到来! (29年 3月 26日)


 

 
 
 目に青葉 山ホトトギス 初鰹 この季節に
 ピッタリな山口素堂の俳句です。
 南洋から黒潮に乗ってかつおは、日本近
 海にやって来ます。

 3月から4月にかけては、鹿児島沖を回遊
 しますが、関東では、桜の季節が終わる
 頃まさに俳句の青葉茂る時期と、重なり
 ます。
 
 季節のあじ、いわしと盛り合わせました。

   初かつお あじ刺身盛合わせ
          一人前900円(税別)

                    
                  
         

 


   めひかり焼きかから揚げ 
        29年 4月 14日

  

 
 

めひかりは、福島県の特産品でしたが、
原発の問題が起こり、築地への入荷は
現状ではありません。  
めひかりは、深海に生息し身が柔らかく、
旨味が強く、食べやすい魚です。
三重県伊勢湾から入荷されています。

めひかり焼き から揚げ 600円(税別)